女房の浮気を告白します!!

女房の浮気を告白します!!

浮気している女房をもつ亭主の体験談

メニュー

妻の再就職が浮気の始まり

妻の再就職が浮気の始まり

私は惣田修、年齢は50歳、会社員です。

家族4人と22年前に千葉県内で購入した一戸建住宅で暮らしている。

妻の淳美は私より5つ下の45歳会社員、長女の百合恵は21歳大学生、次女の真理恵は16歳高校生である。

 

この私、今日まで妻の浮気で9年間も離婚をせずに悩み続けてきた。

 

この浮気妻と相手の男が知り合ったのは、妻の再就職先であった。

当時の妻は、次女が国立大学附属小学校に合格し子供に費やす時間が減ったことを理由に再就職をした。この再就職について妻が派手好きなことから、私は反対をした。しかし、妻は私の話しなど全く聞かずに働きはじめた。

 

この妻の派手好きな性格は、妻が北海道出身であり東京で暮らす人たちに負けたくない気持ちから生まれた。それと妻は高卒であったからだ。

 

妻の再就職先は自宅から車で30分ほどの距離にある小さな広告代理店、ここで妻は簡単な広告デザインを作成する仕事を担当した。このデザインの仕事を一緒にしていたのが妻の浮気相手の男である。

 

そもそも妻が再就職先で広告デザインを担当することになった理由は、妻が結婚前にファッションデザイナーをしていたからである。でも妻のファッションデザイナー経験は1年もなく、店舗での営業が中心であった。

そのため妻はその男だけに自分の経歴を話し、広告デザインの仕事を教えてもらうようになった。

 

私が妻の行動に異変を感じたのは、妻が再就職をしてから半年ほど経ったころである。

その日、妻は会社の同僚たちと酒を飲みに出掛け、帰宅をしたのが翌日の午前3時であった。このとき私は寝ずに妻を待ち、帰宅した妻に対して何をしていたか大きな声をあげ問い詰めた。しかし、妻はいつも怒ることをしない私の態度に驚いていたが、同僚とカラオケをしていたからと簡単な言い訳をして寝室に駆け上がっていった。

この日を境に妻の外出が増えた。

 

そして私は、妻が会社の同僚と親睦を深めるために酒を飲みにいっているのか、それとも男と浮気をしているのか、妻が何を考えどこにいるのか、悩み始めたのです。

 

その後、妻の浮気を私に密告してくれた人が現れたのです。

 

 

 

 


メニュー

妻の再就職が浮気の始まり


Copyright ©女房の浮気を告白します!! All rights reserved.

ログイン